縮毛矯正を失敗されないために パート1

縮毛矯正を失敗されない為に

しないほうがいい事があります。

その一つがホームカラー

(家でするカラーリング)です。

ホームカラーをよくしている場合は

縮毛矯正、パーマ、カラーリングが

すごく難しくなります。

美容室ではカットしかしないかたは

関係ないのでご安心ください。

ホームカラーしている人は

白髪が目立つ、こめかみの髪が

すごくダメージしています。

くわえて1番、髪が細く弱いのもここです。

なのでこめかみの髪がチリチリに

なりやすいです。

縮毛矯正やパーマをするかたは

カラーは美容室でする事をお勧めします。

最近は低価格のカラー専門店も

増えています、利用するのもお勧めです。

強いクセ毛でお悩みのあなたへ

1年ぶりの縮毛矯正をさして頂いた

お客様です。

強いクセ毛で

ヘアカラーも定期的にさせて頂いてます。

(本当にありがとうございます。)

このくらい強いクセ毛でも

白髪を染める事と縮毛矯正で

明るいストレートヘアーにしています。

『過去に縮毛矯正で失敗した、

強いクセ毛であきらめている』

そんなかたはもう一度ご検討ください。

数年ぶりに縮毛矯正をしたお客様は

『もっと早くすればよかった。』

そんな風におっしゃるかたもいます。

明るいヘアカラーと縮毛矯正

明るい髪を縮毛矯正したビフォーアフター
縮毛矯正のビフォーアフター
明るい髪を縮毛矯正したビフォーアフター
縮毛矯正のビフォーアフター・内側

9月の縮毛矯正

堺市からご来店して頂きました。

明るいヘアカラーをしているお客様です。

美容室でしたヘアカラーの場合は

ほぼ縮毛矯正できます。

ただしブリーチやホームカラーをすると

縮毛矯正がすごく難しくなりますので

要注意です。

縮毛矯正をすればアイロンはしなくて大丈夫です。

縮毛矯正のビフォーアフター
縮毛矯正のビフォーアフター・内側
縮毛矯正のビフォーアフター
縮毛矯正のビフォーアフター

8月に縮毛矯正さして頂いた

高石のお客様です。

今までは縮毛矯正をしても

きれいに伸びた事がないらしいです。

『縮毛矯正をしても毎日アイロンをしている』

こんな話を時々聞くのですが

それはきれいに縮毛矯正されておらず

きちんと縮毛矯正をすれば

シャンプーの後に乾かすだけで大丈夫、

寝ぐせはほとんどつかないので

朝アイロンする必要はありません。